新年のご挨拶

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
気仙沼は、きりっと冷えた晴天の中、新しい年を迎えました。

今年は、震災から5年の節目を迎える年になります。
5年と言っても、復興はまだ道半ば。災害公営住宅などの住宅面の整備は今年ぐっと進むようですが、街を見渡せばまだまだかさ上げも終了していない赤茶色の地面が覆う場所も少なくありません。街全体のにぎわいや産業の再興までには、もう少し時間がかかりそうです。

気仙沼水産資源活用研究会は、昨年11月に設立から丸2年を迎えました。活動開始からわずか2年の間に、気仙沼初の化粧品ブランド「kesemo marinus(ケセモ マリナス)」が誕生し、名産品のホヤを活用した「気仙沼ホヤソース」が調味料選手権で最優秀賞を受賞するなど、一定の成果を残すことができました。3年目を迎える今年は、さらに「気仙沼」、そして「kesemo」の名を日本中に知っていただけるよう、また、みなさんの身近で商品手に取っていただけるよう、飛躍の年にしたいと思っています。2月には、東京でこれまでの取り組みの成果の発表会を予定しており、また新たな商品の開発も着々と進んでいます。震災からの復興と新たな産業の創出を目指し、今年も邁進していきますので、ぜひkesemoの活動にご注目ください。

気仙沼水産資源活用研究会
会長 猪狩 儀一