kesemoについて

kesemoは、宮城県気仙沼市の水産関連企業30社以上が集い、気仙沼で採れる豊かな水産資源を用いながら、これまでにない高付加価値な加工品を提供するブランドです。

食品、調味料、化粧品、果てはペットフードまで、多岐にわたるジャンルの加工品に対して、水産関連企業の作り手それぞれが「もっと◯◯」という思いを込めて開発しています。

もっと、本物を。
もっと、美味しく。
もっと、綺麗に。
もっと、新しく。

わたしたちは、気仙沼を、もっとあなたに届けたいと思っています。

設立目的

気仙沼から、もっと。
機能性食品、化成品、美容品などの高付加価値事業を創出し、新たな産業・雇用を創造する。

東日本大震災後、あらゆる面で復旧が進む一方で、もともと気仙沼市が抱えていた若者の流出など、これからの気仙沼市の存続・発展を見据えたときに根本的解決が必要なイシューを見つめて行動する必要があります。

気仙沼市の水産資源は豊かで、新鮮で美味しい食材はそれだけで私たちの、そして全国のみなさまにとっての宝物であると自負しています。
しかし、これからの気仙沼市を担う若者が気仙沼市で生活し続けたいと思うような、あるいは都会に出た若者が帰ってきたくなるような、これまでの気仙沼市になかった新しい事業を創出する必要があります。

気仙沼市の豊かな水産資源を活用し、市場に左右されない高付加価値な機能性食品、化成品、美容品などを独自の視点で研究開発し、高収益企業群を形成しながら、果ては新たな産業・雇用の創造を目指すという目的のもと、30社を超える地元企業と気仙沼市が手を取り合い、「気仙沼水産資源活用研究会」を発足しました。

気仙沼水産資源活用研究会 設立目的

About +