kesemo「気仙沼クリルオイル」を発売


プレスリリース

気仙沼水産資源活用研究会
会長 佐藤俊輔

気仙沼水産資源活用研究会(会長:佐藤俊輔)は、株式会社KESEMO MARINUS(所在地:宮城県気仙沼市、代表取締役:斎藤まゆみ)から、「気仙沼クリルオイル」を2020年1月6日(月)に発売いたします。

「気仙沼からもっと、健康を。」

「気仙沼クリルオイル」は、イサダから抽出したEPA、DHA、アスタキサンチン、8-HEPEを含む100%イサダオイルをソフトカプセルで包んだ天然のサプリメントです。健康維持に欠かせない良質な成分で、気になる毎日の生活習慣と好バランスをサポートします。

イサダを原料としてこの商品を開発した背景には、イサダの魚価低迷により収入を維持できず漁を辞める漁業者が出ていたことを危惧し、イサダを原料として継続的に使用することが浜値を安定させ、イサダ漁という気仙沼の一次産業衰退を防ぐことにつながるといった、地域課題への取り組みの意味もありました。

クリルオイルにはリン脂質型(PL型)EPA、DHAが含まれています。EPA、DHAは健康維持を支える必須脂肪酸でリン脂質は体内の脂質と構造が似ているため、従来の魚油由来製品に比べ吸収が良いと言われています。豊富に含まれるアスタキサンチンの働きでクリルオイルに含まれるEPA、DHAは魚油等に比べ新鮮さが保たれています。そして、イサダから見つかった新しい健康成分8-HEPEは、健康的なダイエットの実現におすすめの成分です。

※ダイエットには適度な運動と食事管理が必要です。

気仙沼クリルオイル パッケージ

  • 商品名:気仙沼クリルオイル
  • 内容量:46.8g(390mg×120粒)
  • 原材料:イサダオイル/加工デンプン、グリセリン、ゲル化剤(増粘多糖類)
  • 主要成分:EPA、DHA、アスタキサンチン、8-HEPE
  • 賞味期限:製造日より24カ月
  • 小売参考価格:5,940円(税込)/5,500円(税抜)
  • 販売者:株式会社 KESEMO MARINUS

プレスリリース [PDF]


  • kesemoとは
    気仙沼の水産資源を新たな視点で活用しよう、という市の呼びかけに応え30社以上の地元企業が結集。2013年11月に「気仙沼水産資源活用研究会」が発⾜しました。この組織が開発、販売する統⼀ブランドが「kesemo」。「気仙沼から、もっと」という思いを込めています。
  • このプレスリリースに関するお問い合わせ先
    気仙沼水産資源活用研究会 事務局(気仙沼市産業部水産課加工振興係)
    TEL:0226-22-3435
  • 「気仙沼クリルオイル」に関するお問い合わせ先
    株式会社 KESEMO MARINUS
    ウェブサイト:kesemo-marinus.com/lp/krilloil/
    フリーダイヤル:0120-665-604(受付時間/平日9時~17時)