ホヤの美味しさ引き出し「ホヤソース」「ホヤ醤油」で消費拡大へ【外食ビジネスウィーク出展】

気仙沼水産資源活用研究会(kesemo)は、8月29日~31日に東京ビックサイトで開催された「外食ビジネスウィーク」に、「気仙沼ホヤソース」と「気仙沼ホヤ醤油」を出展しました。

ホヤソース・ホヤ醤油外食ビジネスウィーク出展展示
※「ホヤソース」「ホヤ醤油」をホヤぼーやと共に

ホヤの認知度向上と消費拡大を目指す「ほやほや学会」をはじめ、宮城県内の加工業者と共に、ホヤを飲食店でもっと使ってもらうためにアピールしてきました。

特にkesemoでは、ホヤの調味料として飲食店での新たなメニューに活用や、既存メニューの隠し味として利用するなど、ホヤを直接味わう以外の視点でも活用いただけたらと出展に臨みました。

 

会場には毎日1万5000人前後の来場者数があり、出展ブースには毎日1000人以上の方に足を運んでいただきました。

ホヤソース・ホヤ醤油の出展ブース外観
※ぶら下がっているホヤモチーフの風船は大きいものは被れます

 

出展ブースでは、ホヤの刺身や塩辛、燻りホヤなど商品28種類を展示したほか、「ほやほや学会」のオリジナルメニューとして、カナッペや天ぷらなどを試食として来場者へ提供しました。

ほやほや学会のホヤのカナッペ・ほやッペ
※女性ウケも良かったホヤのカナッペ「ほやッぺ」

 

kesemoでは、「ホヤソース」や「ホヤ醤油」を食材と一緒に試食いただくことで、どんな違いがあるのかを知っていただくために、ホヤの刺身や天ぷらと一緒にご試食いただきました。

来場いただいた方に、ホヤの刺身を通常の醤油をつけて試食いただいた後に、「ホヤ醤油」で試食いただいたところ、「普通の醤油よりもさらに美味しい」との感想をいただきました。

また、ホヤの天ぷらに「ホヤソース」をつけて試食いただいたところ、「よりホヤの旨味や香りが引き立ち美味しい」との感想もいただけました。

ホヤソース・ホヤ醤油試食
※普通の醤油とホヤ醤油を食べ比べいただきました

 

「ホヤソース」「ホヤ醤油」共に、本来のホヤの美味しさを引き出しているように見受けられました。

ブースに足を運んでいただいた方の中には、「ホヤを食べたことがない」「ホヤの味や香りが苦手」という方もいらっしゃいましたが、「おいしい」との好反応が多かったです。

飲食店を営んでいる方々からも「ホヤソース」や「ホヤ醤油」を使って、新メニューを作ってみたいという反応もあり、ホヤの調味料として使っていただけることでさらなるホヤの認知および消費拡大へ繋がっていけばと実感しました。

 

今回、「ほやほや学会」をはじめ宮城県内の加工業者と共に出展したことで、「ホヤソース」「ホヤ醤油」を通じてホヤの認知および消費拡大へ貢献できたことを嬉しく思っております。この機会をいただけたことに感謝しております。ありがとうございました。

 

<参考リンク>
ほやほや学会:http://hoya-hoya.com/
外食ビジネスウィーク:http://www.gaishokubusiness.jp/