「外食ビジネスウィーク2017」出展

プレスリリース

2017年8月18日
気仙沼水産資源活用研究会
会長 足利 宗洋

「外食ビジネスウィーク2017」出展
ホヤ調味料からホヤ消費拡大へ

気仙沼水産資源活用研究会(以下、kesemo)は、ホヤの販路拡大と認知度向上を目指すほやほや学会と「外食ビジネスウィーク2017」に共同出展し「気仙沼ホヤソース」「気仙沼ホヤ醤油」を展示します。
宮城県は全国有数の養殖ホヤの産地です。外食業界の方々がホヤ調味料を活用することで「新メニュー開発」へ繋がり、さらにホヤ消費拡大へと繋がることを目指しています。

「外食ビジネスウィーク2017」の開催概要

会期 2017年8月29日~31日 10:00~17:00
会場 東京ビックサイト 東ホール
住所 〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
入場料 招待者登録制 ※招待券をお持ちでない場合、有料¥5,000(税込)の登録料が必要です
イベント詳細 外食ビジネスウィーク2017のホームページ

展示商品

主な受賞歴一覧

気仙沼ホヤソース

2016年 第27回全国水産加工品総合品質審査会 東京都知事賞

2015年 調味料選手権2015 素材がよろこぶ調味料部門 最優秀賞

気仙沼ホヤ醤油

2016年 調味料選手権2016 ザ☆JAPAN~伝統調味料~部門 優良賞

  • kesemoとは
    気仙沼の水産資源を新たな視点で活用しよう、という市の呼びかけに応え30社以上の地元企業が結集。2013年11月に「気仙沼水産資源活用研究会」が発足しました。
    この組織が開発、販売する統一ブランドが「kesemo」。「気仙沼から、もっと」という思いを込めています。
  • このプレスリリースに関するお問い合わせ先
    気仙沼水産資源活用研究会 事務局(気仙沼市産業部水産課加工振興係)
    TEL:(0226)22-6600内線514